足の裏つぼを足の裏マッサージで刺激する!

FrontPage

足の裏もみはこんなところに効く

足の裏にはつぼがあり、は健康状態のセンサー〜

  • 東洋医学のツボ療法で足の裏には、身体のどこかの臓器器官に異常があった時、うずくような痛みやしこりとして反応する部分があると考えられています。
  • 血液は、心臓から全身へ送られますが、足の裏もみには主に静脈系や血液の循環の改善を目的にした療法で、足の裏つぼを刺激することで全身の血行を促す効果あるといわれています。

● 関節痛が解消された。

● 冷え性が治まり、

● 体のむくみが取れた。

● 腰痛が軽減された。

● 不眠症が治まった。

● 目の疲れが少なくなった。など

足の裏もみのマッサージ機のいろいろ

そこで体にいいことずくめの足の裏もみマッサージ機、ですが-選ぶコツは:

  • 気軽に出来て簡単操作であること
  • いつでもどこでもできる機種
  • 持ち運べる重さ、作動時の音が高くないこと
  • ほとんど電動なので作動時の危険がないこと。
  • 商品金額も数千円から数十万円まで数種あり、実際に展示されている商品を試してみる。
  • エアー式の物は、購入時は騒音、振動はどの程度か?
  • 購入し、おいておく環境を事前に考えておく、高級機はかなり大型のものもあり、自宅の設置環境(広さ、配置、電源など)を考えておかなければならないと思います。
  • マッサージする特定の部位などで機種選びの範囲を決めるなど、たくさんの機種があるので購入後、後悔しないようよく検討する必要がありますね。

足の裏のマッサージ機カタログ

  • 足裏はこれで軽くなる!?
●●足マッサージ機のいろいろ●●

皮膚に優しいマッサージ機

  • 「微モミ」はやさしく「表皮膚、一枚を揉みほぐす」タイプです。
  • 機械式あるいは、電流刺激式ですが、超音波式マッサージは、奥深い「筋肉まで揉んでいる」のに対し、この 「蚊に刺され、皮膚から液を爪で絞って出す」。そんなマッサージをしてくれるのです。  
  • こうした微モミマッサージは今でに無いマッサージ機です。事実、蚊に指された個所にこのマッサージ機をかけると、「かゆみは1分たらずでかゆみが気ならなくなり、回復も速くなります。

足裏のこりの原因

  • 足裏のしこりは尿酸結晶ではなく、体の器官や組織の病変後、反応区に対応区の細胞の組織の変化が作り出したものです。
  • 以前は老廃物を排出するため500ccのお白湯を飲むとしていたが、生理学的に言えば適度な水分でよいとされています。
    余分な水分は心臓、腎臓、胃腸の負担をかけたり、虚になったりし重病の方には適しません。

人それぞれ違うつぼ 

  • つぼ反応区は個人の足の骨で決まります。
  • 健康な人の足の骨は身長に正比例し、臓腑は足部の反応区の通りに配列しています。
  • 完全に生物の全息律に従っている、足の反応区図は、五行五色を五臓五腑と五官に配しています。そうすることで相関性や実践方法が容易に理解できます。

powered by Quick Homepage Maker 4.23
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional